So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

放送記念日特集 新動画時代 メディアが変わるを見た

NHKスペシャル 放送記念日特集 新動画時代 メディアが変わるを見たんだけど、事前に予想したものとほとんど変わらなかったな。全然意外性がなかった。二年前の放送でもiPodテレビ番組見てる様子があったんだけど、今回はそれがiPod touchに変わってた。

それ以外に2006年の時と変わってたのがYouTubeに代表される動画投稿サイトの隆盛かな。当時はこんなに動画投稿サイトが流行るなんて誰も思ってなかったんじゃないかな。番組で言われていたのが個人の趣向が多様化したのでマス向けのテレビではカバーしきれていないという話だった。それで番組の出演者がテレビの役割はソムリエになれという。雑誌でいうところの編集者みたいな感じかな。まあそれは間違ってないけど、それだけじゃ面白くないんじゃないか。

第一夜は、放送と通信の融合で日本の一歩先を行くアメリカで今、何が起き、何が問題となっているのか、その最前線をリポートします。

「いつでも、好きな時に」見ることができる「Tivo」や「ビデオiPod」等の登場で、テレビの視聴が時間や空間から開放されつつあるアメリカ。こうした視聴形態の多様化の中で、テレビ局は視聴率の低下に直面しています。
また、ハリケーン・カトリーナの惨状をマスメディアよりも早く、生々しく伝えるなど、ブログジャーナリズムの台頭が既存ジャーナリズムの存在を脅かしはじめています。

放送記念日特集 第一夜 テレビとネット アメリカ最前線リポート(NHKスペシャル)

2006年の放送はあまり覚えてないんだけど、主にブログなどのジャーナリズムはどうか等を紹介してたような気がする。来年や再来年どうなっているのか楽しみだな。

google.comにはあるけどgoogle.co.jpにない機能

google.co.jpのインターフェースが変わってgoogle.comを使い出したのだけど、いろいろ違いがあることに気付いた。

google.png
検索結果の画面でそのままYouTubeが見れる。

google.png
株価も同様に見れる。

日本のgoogle.co.jpにはない機能が実装されていて便利だ。特にYouTubeが見れる機能は日本でも欲しい。この他にも便利な機能があるのかな?

Googleのインターフェースは元に戻せない

さっきの記事Googleインターフェースが変わったことを書いたが、どうも表示設定の項目には旧インターフェースに戻すオプションがない。

しかたがないからgoogle.co.jpじゃなくて、英語版のgoogle.comを使うことにした。まさか英語版があんなインターフェースを採用することはないと思うしね。

そういえばこれまだニュースになってないし、Google Japanのブログでも何も書いていないな。書いてた。

Googleの新インターフェース?

google.png
なんですかこれは?検索フィールドの下にメール、動画ニュース地図、乗換案内のアイコンがある。こんなの見たの初めてだ。

これは新しいインターフェースなんですか?もしそうなら勘弁してほしい。Yahoo韓国中国ポータルじゃないんだからこんなのいらないよ。

これって昔検索画面にいろいろな機能がついてごちゃごちゃしていく動画があったけどあれとそっくりじゃないか。こういうのはiGoogleでやってくれよ。

穿った見方をすればここに出てきているメールと動画、ニュースが単独でやっていけないくらい人気がないってことか?Less is moreでやっていってほしかった。

まあこれもオプションで外すことができるんだろうけど、今回何もいじってないのにこうなったってことは初期設定がこうなる可能性があるな。

こういう方向に反対する人は少ないんだろうな。Google終わった?

ググったら去年から一部ユーザでテストしているらしい。Googleのサイトで新しいデザインについての解説もある。

YouTubeが高画質に

youtubehd.png
YouTubeが高画質になったというので早速低画質にした。重いのは嫌だからね。
いまのところ高画質はメリットよりデメリットのほうが大きい。

YouTube、高画質動画の再生を開始
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/17/18822.html

Yahooの影響力

きのう、われわれもYahooトップページにリンクが貼られた。Duncan Rileyによる、日本のISPファイル共有ユーザをブロックしたというこの記事(上の画面イメージ参照。クリックで拡大)。このリンクがライブになったのが西海岸時間の午後5:45で、ニュースボックスの下の方の4つのリンクの1つ(トラフィック効果は少ない方)で、その日一杯掲示された。

きのうは土曜日(一週間で一番トラフィックが少ない)で、1日のわずか1/4の間だったにもかかわらず、TechCrunch史上最大のトラフィックを叩き出し、その記事には1000件を超えるコメントが付けられた。あまりのトラフィックにサイトがダウン寸前まで行ったが、Media Templeの人たちが頑張ってくれた。

Yahoo Buzz: 開始2週間のデータを公開(TechCrunch Japanese)

ということで昨日の記事はYahooユーザがコメントしたからあんなになったのな。なんとなくDiggユーザだろうかと思っていたのだが、Yahoo Buzzから流入して来たのか。普段のTechCrunchの読者層とは明らかに違ってたもんな。

日本でもYahooのトピックスに載ればものすごいアクセスが来るという話だし、Yahooの影響力はまだまだ捨てたものじゃないね。

TechCrunchのコメント欄がカオスな件について

日本のISPファイル共有を禁止へ(TechCrunch Japanese)
http://jp.techcrunch.com/archives/japanese-isps-to-ban-file-sharers/

日本のISPWinnyを排除することを決定した読売新聞の英語版の記事を紹介しているのだけど、TechCrunchの記事のコメントが現時点で400越えて荒れている。

普段TechCrunchにこんなにコメントがつくことは珍しいと思う。せいぜい50くらいだろう。

Japanese ISPs To Ban File Sharers(TechCrunch)
http://www.techcrunch.com/2008/03/15/japanese-isps-to-ban-file-sharers/

それで何で日本のlSPがP2P規制するのにこんなにコメントがついているんだと見てみたら、
  • 日本が規制すると海外の自分の国まで規制される
  • 日本のアダルトビデオが見れなくなる
  • 日本のアニメが見られなくなる

アニメのほうは予想していたけれど、コメント数ではアニメ人気を上回るほど日本のアダルトビデオが人気だとは思わなかった。まあ日本人が反対するのは分かるけど外国人が反対してもしょうがないんじゃないか?アメリカでAT&TがP2P規制してもふ〜んぐらいしか感じないし。しかし普段のTechCrunchとはかけ離れた読者だろうな。TechCrunch needs some form of comment moderation…というコメントがあったがまったくその通りだな。

セブンアンドワイに大量の新風舎の本

Amazonを退会したわけだが、代わりにセブンアンドワイを使おうとしたら新風舎の本がいっぱいあった。別に出版社別で新風舎を選んだわけでもない。ジャンル文庫全般の売れ筋順でみたらびっくりするくらいいっぱいあるよ。新風舎って破産した自費出版社だよね。こんなに大量にあるのはセブンアンドワイがお金を貰って?引き取ったとかがあるんじゃないかなー。もしこれが当っているならセブンアンドワイも使えないな。そこで気になって検索してみたらサイトの中に店持ってるのか。他にいい店探すしかないな。

Google Sitesのバグフィックス

Hello everyone,
We've pushed through a lot of fixes to some of the issues that have
been brought up here.

1) Attachments downloading should be fixed for everyone now.
2) The name restrictions on info and wiki have been taken care of.
They are now allowed webspace names and everyone should be able to use them.
3) List subpages should now show up correctly.
4) We've made some fixes to the logo which include the .PNG transparency on IE6 issue as well as we now correctly display the Logo set in the Domain Admin panel.
5) Domain shared calendars will now show up correctly for other domain users.

I'll leave this thread open for a couple days, just in case anyone
experiences any issues with the fixes.

Mike
The Google Sites Guide
New patch released!!(Google Sites Help Group)

Google Groupみないと変更が分からないのは面倒だな。Google Sitesのブログは作らないのか。
2)は前に言ったやつで修正されている。今確認したらエラーがでなくなってた。

hostsを書きかえた

127.0.0.1 www.amazon.co.jp

これでAmazon.co.jpのドメインアクセスできなくなった。もちろん.jpも.comも同様に。
さようならAmazon
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。